南区社会福祉協議会

外観写真

住所:
〒232-0024
横浜市南区浦舟町3-46
浦舟複合福祉施設8階
交通:
市営地下鉄「阪東橋駅」徒歩6分/京浜急行「黄金町駅」徒歩10分
アクセスマップ
TEL:
045-260-2510
FAX:
045-251-3264
※受付時間/
月〜金 8:45〜17:15
(祝日、年末年始をのぞく)

お問い合わせ
ご意見箱

障がい児者団体連絡会(区障連)

区障連とは?

南区障がい児者団体連絡会(区障連)とは?

障がいの種別や年齢を越えハンディキャップを持つ(障がい児者)に対する理解を深め福祉の増進と社会的地位の向上を図ることを目指しています。
1)障がい児者の自立促進
2)団体相互の交流
3)地域社会との連携
南区が誰にも住みよい優しい街になるよう願っています。

南区障がい児者団体連絡会 会長 岩本 眞

活動紹介

1.情報交換・課題共有

  1. 定例会を活用し、各団体の情報交換、近況報告、課題を共有化して、必要に応じて各方面への提言を行ないます。
    定例会:原則毎月第1火曜日18:30〜
    総 会:5月
  2. 各団体と地域との連携方法を検討します。
    第2期南区地域福祉保健計画についての情報提供、勉強会等の実施

2.部会の取組

「防災部会」の活動

平成23年3月11日の東日本大震災をうけて、私たち区障連(南区障がい児者団体連絡会)は防災部会を立ち上げました。災害時に支援を必要とする障がいのある方は、日頃から地域とのつながりを心がけて、顔の見える関係で繋がっている必要があります。しかし、個人ではなかなか地域との繋がりを持ちにくい方もいます。区障連という団体を通して、みんなで地域へ働きかける“発信”、受け皿となる地域の“受信”、この“発信”と“受信”をテーマに、障がい者理解への啓発活動、災害時に備えた取り組みを行なっております。

「研修・情報部会」の活動

南区社協のホームページ内に区障連のページを設け、区障連の取組を地域に向けに発信していきます。また、年1回の研修会を企画します。

「啓発・発信部会」の活動

3.障がい理解啓発活動

4.親睦・交流活動

加入団体一覧

詳細情報がある団体は、団体名をクリックすると詳細ページが見れます。

障がい児・者団体

障害者地域活動ホーム

知的障害者グループホーム・ケアホーム

精神障害者グループホーム・ケアホーム

  • ホームコスモス
  • リバーサイドハイツ
  • 恵友ホーム
  • グループホーム ハイムはなみずき
  • グループホーム ハイムくるみ

知的障害者地域活動支援センター

身体障害者地域活動支援センター

精神障害者地域活動支援センター

精神障害者就労継続支援

  • サザン・ワーク

ショップ

特例子会社